丸の内はんにゃ会 (元)仏教OLの日記

ある日突然、仏教にはまってしまった! お坊さんカッコイイ! お寺って楽しい! 仏教と和の文化にまつわる情報をお届けします。
…ただいま子育て中につき、OLは休眠中、ライターとして活動中です。しかーし! はんにゃ会の活動はたゆまず続けていきまーす!
プロフィール
えつこ
中学生のころに、持統天皇の生涯を描いた里中満智子先生の名作「天上の虹」にハマり、
飛鳥時代ファンに。

2004年より丸の内でOL生活開始。
フリーペーパーの営業企画、マーケティング調査、イベント企画運営などを手がける。

2006年3月に持統天皇と夫・天武天皇の愛の寺、奈良の薬師寺を訪れて写経を初体験。
あまりにヘタだったのでリベンジをはかるため、薬師寺東京別院に通いはじめる。
写経をすると心が穏やかに浄化されることに気付き、写経にハマる。

会社内で写経仲間が増え、2006年の終わりごろ社内で「写経部」が発足。
2007年夏、写経部メンバーのよしみんと共に奈良の薬師寺を旅し、
「写経以外の活動も幅広く行う会に」と、写経部を「丸の内はんにゃ会」と改名。

2007年10月、丸の内はんにゃ会を正式に発足
写経のほか、座禅や寺めぐりなどの活動を開始する。

2008年11月、丸の内の会社を退職。フリーライターとしての活動を開始。

2009年3月、会長よしみんに代わり、代表をつとめることに。

2009年4月、長女出産。
現在は子育ての傍ら、仕事とはんにゃ会活動に力を注ぐ。