丸の内はんにゃ会 (元)仏教OLの日記

ある日突然、仏教にはまってしまった! お坊さんカッコイイ! お寺って楽しい! 仏教と和の文化にまつわる情報をお届けします。
…ただいま子育て中につき、OLは休眠中、ライターとして活動中です。しかーし! はんにゃ会の活動はたゆまず続けていきまーす!
安藤優一郎先生と 赤坂の史跡&神社めぐり
JUGEMテーマ:趣味

江戸の歴史家として数多くの本を執筆や町歩きのガイドをされている
安藤優一郎先生が、
丸の内はんにゃ会のために特別ツアーを組んでくださいました!! 
題して「赤坂の史跡&神社めぐり」。
赤坂といえば、あまり「江戸」ってイメージのない町のように見えますが、
赤坂の町にも、江戸がまだ残っているそうです。赤坂界隈を歩きながら、
その名残りのいくつかを訪ねてみよう! ということで
集まってくれたメンバー約15人と、一日江戸散歩のはじまり〜!

集合場所の赤坂見附駅から歩き、最初に立ち寄ったのは氷川神社

赤坂の日枝神社

ビルに囲まれ、鳥居も負けじと構えております。
そして都会の神社らしいことに…

エスカレーターつき!

日枝神社のエスカレーター

かなり、ラクさせていただきました〜♪

今はビルに囲まれていて見通しは悪いけれど、
江戸時代はきっと最高に見晴らしがよかったんでしょうね。

境内に進むと、結婚式が行われていました。
うう〜ん、いいですね、神前式。
お天気にもめぐまれて、よかったですね!


赤坂日枝神社 結婚式


日枝神社を出てテクテク歩いていると、何気ないところで先生が足を止めました。

勝海舟邸跡

む? なんですか?
バーですか?

いやいや、ご注目いただきたいのはこの店の植え込みに隠れている
木の立て札。


勝海舟先生の邸宅跡ですっ!!!


勝海舟邸跡の碑

いやーーーー…
ここに勝海舟が住んでいた、と聞いてもさっぱり想像がつきませんが…
東京って江戸と繋がっているんだな…って思ってしまいますよね。

その先には氷川神社

赤坂氷川神社

氷川神社という名前の神社は、埼玉と東京に多いのだそうです。
本社は大宮。
創立の起源は951年、と伝えられているそうです。

緑がうっそうと茂って、聖地と呼ぶにふさわしい雰囲気。
まさに都会のオアシス、神社の前にはサボリーマンやタクシーの運ちゃんが
車を止めて木陰でお昼寝中です。

のどかだ〜

氷川神社 TV取材

ちなみにこの日は「NHK ニュースウォッチ9」の取材で、
はんにゃ会メンバーがインタビューを受けました。

これはお参りするところを撮影中。

続いてはまた赤坂見附駅近くに戻り、
赤坂不動尊へ。

ここもまた、急な上り坂。
やっぱり聖地って高いところに作られているのね。ふう。

赤坂不動

お堂の中のお不動さんは撮影できなかったので、
お堂の外にいらしたお不動さんをパチリ。

赤坂不動のお不動さん

最後の締めは、豊川稲荷

お稲荷さんといえば神社、のイメージですが、
ここは仏教のお寺さん。
神仏習合していた時代の名残なのでしょうか。

お寺の方に「なんでお稲荷さんなのに、お寺なんですか」と聞いてみたものの
「なんでって…お寺だからです」

と説明にならない説明をいただきました(^^;)

豊川稲荷

豊川稲荷といえば、商売繁盛を願って多くの方が参拝に来られるお寺さんです。

あっ!

ジャニーズちょうちん

ジャニーズ事務所!!
堂本ふたり!
森光子まで!!

有名人もやっぱり神頼み…じゃなくてここは仏さん頼みか。
私も商売繁盛願っておこう。

豊川稲荷で集合写真

最後に安藤先生を囲んで集合写真。

安藤先生、みなさま、お疲れ様でした〜!
| 丸の内はんにゃ会のイベント | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
とても残念なお坊さん
昨日、今後のはんにゃ会イベントについて考えている中で
お坊さんバンドを探していました。

えーーと… なんか、どっか外国の人気グループ名をもじったお坊さんバンドがあると聞いたけど、なんだっけ なんだっけ…

そうそう シャクソン5!!!

現在も活動しているかどうか調べてみたら…


なんと…


メンバーのお坊さんが強盗未遂で捕まっていたらしい撃沈

詳しくはこちら…

お坊さんが強盗はいかんでしょー!
いや、お坊さんじゃなくてもダメですけどね。
自己を鍛える修行をしたのではないのかー!?
(2005年の事件だったので、私が知ったころには既に解散していたのね)

ついでに、たった今Yahooニュースで見つけたネタ。
奈良の元住職が、よそのお寺の仏像を盗んでつかまったそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000007-mai-soci

元 とはいえ、お坊さんが仏像盗んで売ったらいかんでしょー!


お坊さんよ、仏教に興味を持ち始めた女子の、尊敬の心を蹴散らさないでください…(T_T)


あーぁ…お坊さんバンドやーい!
どなたか心当たりがあったら教えてください〜!

(仏教レジャー!丸の内はんにゃ会)
| お寺・仏教・仏像 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
高野山カフェに行ってきた!
昨日、嵐を潜り抜けて、はんにゃ会のメンバー6人と共に
高野山カフェ
メディア向け内覧会の体験モデルとして参加してきました。

今年で3年目を迎える高野山カフェ
精進料理がさらにおいしくなって登場、と聞いて期待に胸がふくらみます♪

まずはお写経にチャレンジ。
いつも書いている般若心経よりもぐっと短いですね〜。
理趣経」の最後の部分を抜粋したものだそうです。

書きながら「あ〜、お経の意味を聞いておけばよかった…」と後悔。
何が書いてあるかサッパリ分かりません。

とりあえず完成〜! 為書きは無難に「家内安全」で(^^)

お写経

カフェテラスには、高野山のキャラクターこうやくんが登場!
せんとくんのお友達か!?
真っ黒いおめめがプリティですラブ

こうやくん

私も、こうやくんとお坊さんと一緒に3ショット
こうやくんとお坊さんと私

キラキラデコデコのこうやくんも発見。
連れのお地蔵さんがずいぶん地味に見えてしまいます。

デコデコこうやくん

ところで肝心のカフェメニュー。
秋らしい彩りで、お味も新鮮な感動に満ちています!
精進カフェメニュー
ホットサンドに見える手前のコレは、なんと高野豆腐
間にはさまっているのはアボカドです。

美味〜ラブラブ

さつまいもと黒ごまのニョッキも絶品でした。
高野豆腐のスイーツもついて、おなかいっぱい!1260円は安いですね〜。
9月6日までなので、ぜひぜひ行ってみてね!

(仏教レジャー! 丸の内はんにゃ会)
| お寺・仏教・仏像 | 23:49 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
金魚ゼリー
いや〜、金魚好きにはたまらない季節です。
夏は金魚グッズが巷にあふれかえっていて、いくらお金があっても足りません。

さて。
先日うちに来てくれた友人(ののさま問題の彼女)が、
おみやげにくれた金魚ゼリーです。
源吉兆庵のもの♪

金魚ゼリーは金魚鉢型の籠に入って…
金魚鉢の形をした籠に入っています。カワイイ!

ゼリーの中には金魚が2匹。
金魚ゼリー

ためらうことなくツルッといただきまーす。
レモン風味のさっぱりしたお味です。

見ているだけでも涼しげな一品です。
金魚って、いいな〜。

ところで金魚グッズをもう2点。
私の憧れの先輩からいただいた、金魚の一筆箋
仕事でちょっとした書類を送るときなどに、一筆箋に一言添えている
先輩の姿を見て、私も一筆箋マニアになってしまっています。

金魚の一筆箋

シンプルな柄に質のいい紙。
この方は本当にセンスもよいのです! ステキです。

もひとつ金魚の一筆箋。
こちらは東京国立博物館のショップで買った、金魚の浮世絵柄。
歌川国芳の作品です。
金魚の浮世絵一筆箋

金魚がキセルを吸ってるのかな?
亀の親子連れと、まだオタマジャクシのしっぽが残ってるカエルが、
なんともとぼけた雰囲気をかもし出しています。
あ〜 癒されます♪

(仏教レジャー!丸の内はんにゃ会)
| ほっとする和のもの | 17:29 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
ののさま
こないだうちに遊びに来てくれた友人(二人の子持ち)が、
こんなことを言っていました。

「うちはお寺の幼稚園に通ってるから、礼儀とかちゃんと教えてくれていいよ〜。
ごはん食べる前にも『ののさま、ありがとうございます』ってちゃんと言ってるしねー」

…え!?
ののさまって、誰!?

友:「え…? ののさまって…そういえばなんだろう??」
  「お寺の幼稚園だと思ってたけど、『ののさま教』とか新興宗教だったりして!?」

気になってネットで調べてみたら、
「ののさま」は幼稚園などで仏さまのことを「ののさま」と呼ぶ、とありました。

とりあえず、「ののさま教」の線は消えました。ほっ。

おそらく、子どもには発音が難しいから「ののさま」なのだと思われますが、
なにを略して(または訛って?)ののさまなのでしょうか?

「仏さま」→ 語感的にはあまり共通点がないような。
「観音さま」→ こちらも全く共通点がみられません。
「お釈迦さま」→ これもねぇ…

その晩、たまたま、仲良くしていただいている鳥取の学成寺のご住職からメールをいただいたので、
「ののさま」について質問してみたところ、こんなお返事をいただきました。

私も子供の頃から「ののさま」「ののさん」と耳にしてきましたし、
子供にもそう言ってきました。
如来様が「にょにょさま」で「にょにょ」が「のの」になったという説もありますが、定かではありません。


なーるーほーどー!!!
如来のにょにょさまでしたか。

はースッキリ!
ご住職、ありがとうございました♪

(仏教レジャー! 丸の内はんにゃ会)
| お寺・仏教・仏像 | 17:14 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -