丸の内はんにゃ会 (元)仏教OLの日記

ある日突然、仏教にはまってしまった! お坊さんカッコイイ! お寺って楽しい! 仏教と和の文化にまつわる情報をお届けします。
…ただいま子育て中につき、OLは休眠中、ライターとして活動中です。しかーし! はんにゃ会の活動はたゆまず続けていきまーす!
<< とても残念なお坊さん | TOP | 田中ひろみさんの「奈良の仏像講座&写仏の会」 >>
安藤優一郎先生と 赤坂の史跡&神社めぐり
JUGEMテーマ:趣味

江戸の歴史家として数多くの本を執筆や町歩きのガイドをされている
安藤優一郎先生が、
丸の内はんにゃ会のために特別ツアーを組んでくださいました!! 
題して「赤坂の史跡&神社めぐり」。
赤坂といえば、あまり「江戸」ってイメージのない町のように見えますが、
赤坂の町にも、江戸がまだ残っているそうです。赤坂界隈を歩きながら、
その名残りのいくつかを訪ねてみよう! ということで
集まってくれたメンバー約15人と、一日江戸散歩のはじまり〜!

集合場所の赤坂見附駅から歩き、最初に立ち寄ったのは氷川神社

赤坂の日枝神社

ビルに囲まれ、鳥居も負けじと構えております。
そして都会の神社らしいことに…

エスカレーターつき!

日枝神社のエスカレーター

かなり、ラクさせていただきました〜♪

今はビルに囲まれていて見通しは悪いけれど、
江戸時代はきっと最高に見晴らしがよかったんでしょうね。

境内に進むと、結婚式が行われていました。
うう〜ん、いいですね、神前式。
お天気にもめぐまれて、よかったですね!


赤坂日枝神社 結婚式


日枝神社を出てテクテク歩いていると、何気ないところで先生が足を止めました。

勝海舟邸跡

む? なんですか?
バーですか?

いやいや、ご注目いただきたいのはこの店の植え込みに隠れている
木の立て札。


勝海舟先生の邸宅跡ですっ!!!


勝海舟邸跡の碑

いやーーーー…
ここに勝海舟が住んでいた、と聞いてもさっぱり想像がつきませんが…
東京って江戸と繋がっているんだな…って思ってしまいますよね。

その先には氷川神社

赤坂氷川神社

氷川神社という名前の神社は、埼玉と東京に多いのだそうです。
本社は大宮。
創立の起源は951年、と伝えられているそうです。

緑がうっそうと茂って、聖地と呼ぶにふさわしい雰囲気。
まさに都会のオアシス、神社の前にはサボリーマンやタクシーの運ちゃんが
車を止めて木陰でお昼寝中です。

のどかだ〜

氷川神社 TV取材

ちなみにこの日は「NHK ニュースウォッチ9」の取材で、
はんにゃ会メンバーがインタビューを受けました。

これはお参りするところを撮影中。

続いてはまた赤坂見附駅近くに戻り、
赤坂不動尊へ。

ここもまた、急な上り坂。
やっぱり聖地って高いところに作られているのね。ふう。

赤坂不動

お堂の中のお不動さんは撮影できなかったので、
お堂の外にいらしたお不動さんをパチリ。

赤坂不動のお不動さん

最後の締めは、豊川稲荷

お稲荷さんといえば神社、のイメージですが、
ここは仏教のお寺さん。
神仏習合していた時代の名残なのでしょうか。

お寺の方に「なんでお稲荷さんなのに、お寺なんですか」と聞いてみたものの
「なんでって…お寺だからです」

と説明にならない説明をいただきました(^^;)

豊川稲荷

豊川稲荷といえば、商売繁盛を願って多くの方が参拝に来られるお寺さんです。

あっ!

ジャニーズちょうちん

ジャニーズ事務所!!
堂本ふたり!
森光子まで!!

有名人もやっぱり神頼み…じゃなくてここは仏さん頼みか。
私も商売繁盛願っておこう。

豊川稲荷で集合写真

最後に安藤先生を囲んで集合写真。

安藤先生、みなさま、お疲れ様でした〜!
| 丸の内はんにゃ会のイベント | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bukkyo-ol.m-hannya.com/trackback/798681
トラックバック