丸の内はんにゃ会 (元)仏教OLの日記

ある日突然、仏教にはまってしまった! お坊さんカッコイイ! お寺って楽しい! 仏教と和の文化にまつわる情報をお届けします。
…ただいま子育て中につき、OLは休眠中、ライターとして活動中です。しかーし! はんにゃ会の活動はたゆまず続けていきまーす!
<< 仏像ペンダント | TOP | ののさま >>
ゆかたで入谷〜浅草散策
ゆかたを着て、和の情緒漂う町を散策したいわぁ〜
と思っていたときに、神楽女(かぐらめ)のお二人、
みどりさんのりかさんに出会いました。
彼女たちは忙しい仕事の傍ら、休日には大好きな神社を精力的に回り、
神社仏閣に行こう!というブログにその成果をつづっていらっしゃいます。

…ということで今回は、丸の内はんにゃ会と、神楽女のコラボイベント
ゆかたで浅草散策を実施しました〜!

集まってくれたのは、全部で18人。
スタート地点は、入谷駅から徒歩10分ほど、酉の市でおなじみの鷲神社です。

鷲神社

テレビでよく見る酉の市の賑わいからは想像がつかないほど、
静か〜〜な境内には、私たちしか人影がありません。
集合時間ちょうどくらいに、いきなりの大雨
バケツをひっくり返したような豪雨にしばし足止めです。

その後、ありがたいことに雨はやんでくれたので、気を取り直して散策開始〜♪

まずは集合場所にさせていただいた、鷲神社にお参り。
都会ならでは?の不思議な賽銭口です。
鷲神社の賽銭口

お金を入れると、下に置いてある賽銭箱に入ったり、入らなかったり…。

鷲神社の境内

これだけのゆかた人が集まると壮観ですね〜♪

その後、お隣の 長國寺さん、「美人になれる」という吉原の神様、
吉原神社をめぐり、レトロな喫茶店で一休み。

入り口からしていい味出してる、デンキヤホールです。
デンキヤホール

ここの名物はゆであずきらしい。
そのほかにも「煮あずき」というのがあったので、
「あら、あなたがゆであずきなら、私は煮あずきにしようかしら〜」
…とオーダーしたところ、お店の奥さんに
「えっ!? 煮あずき!? ゆであずきじゃないの!? うちはゆであずきが名物で、ゆであずきで100年やらせてもらってるのよ!?」

と半ば強引にゆであずきを勧められてしまった(^^;)

で、これがデンキヤホール名物のゆであずき(冷たいほう)。

ゆであずき

ちょっぴり塩味が効いていてなかなか美味!
さすが、100年の味です。

その後カラコロ歩いて浅草寺へ。仲見世を通らず、脇からお邪魔するのは
邪道かもしれないけど…結構いいもんです。

五重塔の前で集合写真〜!
浅草寺五重塔

汗だくで歩いたご褒美は、やっぱりビールっ!
雷5656会館近くの居酒屋「一文」にやってきました。
築60年の、元旅館だった建物を使った風情ある一軒家です。
一文入り口
室内はこんな感じ。
一文室内

2階のお部屋を貸切で、のんびり宴を楽しみました。
一文集合

夏の午後、神社・お寺好きのみんなと過ごす楽しいひとときでした!
雷門の前で
| 丸の内はんにゃ会のイベント | 19:30 | - | - | ↑PAGE TOP -