丸の内はんにゃ会 (元)仏教OLの日記

ある日突然、仏教にはまってしまった! お坊さんカッコイイ! お寺って楽しい! 仏教と和の文化にまつわる情報をお届けします。
…ただいま子育て中につき、OLは休眠中、ライターとして活動中です。しかーし! はんにゃ会の活動はたゆまず続けていきまーす!
こだわってはならぬのだが...

薬師寺東京別院に行くたびに


かたよらないこころ〜! こだわらないこころ〜! 


と、般若心経の極意を唱えているわけですが、


やっぱりこだわってしまうことがあります。


 


その中のひとつはこれ。和包丁です。



hocho.jpg


 


私の母のふるさと、熊本の川尻町は鍛冶屋さんと桶屋さんの多い町。


今はずいぶん職人さんが減っちゃったみたいだけど、


我が家はずーっと「川尻包丁」の愛好者です。


 


この包丁は2代目。母から譲り受けた1代目の柄の根元が腐ってきて、


修理に出ている間に買い求めたものです。


今は1代目と共に台所で活躍中。


 


切れが悪くなってきたので今日は久々に研いでみました。


ギラリ


切れ味もスパスパです。あー気持ちいい! まな板まで切れそうだぜぃ。


ネギを切ったついでに、キュウリもスパスパ。


よく切れる包丁を持つと、無駄に切りたくなっちゃいます。


| 和文化 | 23:18 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
春の江戸城(皇居)散策〜!

丸の内はんにゃ会の活動を応援してくださっている、


歴史家の安藤優一郎先生の「春の江戸城を歩く」講座に参加してきました。


 


丸の内に勤めていても、すぐそこの皇居って謎の存在。


外苑にちょこっと踏み入れたことはあっても、どこまで入っていけるのかさっぱり分かりません。


ということで大手町勤務の連れと一緒に、皇居東御苑に初進出です!


 


入り口は、大手門。大手町駅を出てすぐのところです。



edo_1.jpg


すご! 大手町にこんな江戸が残っていたなんて知らんかった!


 



edo_2.jpg


入園は無料 ですが、入園票をもらいます。出るときに返すんだって。


これで人数をカウントしているのかな?


 



edo_3.jpg


同心番所 の休憩所にて


菊の御紋入りの小銭入れが800円で売られています。


いいのか!? こんな安くて。


他にも皇室グッズがいっぱい。マニアにはたまりませんでしょう。


 



edo_4.jpg


富士見櫓


東京のど真ん中に、こんなお城状態のものが残されていたなんて〜!


昔はここから富士山が見えたんでしょうねぇ。


 



edo_5.jpg


松の廊下跡!


今は本丸の建物は何もなくなっていますが、ここがあの忠臣蔵の舞台か〜 と思うと


感無量...!


 



edo_6.jpg
 


天守閣跡


天守閣は1657年に焼け落ちたんだけど、お金がなくって再建できなかったんだって。


 



 
edo_7.jpg
 


天守閣跡に上ってみると...


あ〜 ほのぼの〜


 



edo_8.jpg


篤姫が未亡人になってから暮らしていたという、二の丸の庭園。


桜の花が満開! 奥にはビル群。こんなところに、こんなに自然がいっぱいあったなんて!


 



edo_9.jpg


平川門


最終地点です。


ざっと2時間ほどの皇居散策。


いや〜 こんなに近くで働いていたのに、ほんっとに知らなかった、こんな東京!


タダで入れるし、おすすめです!


| 和文化 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
こち亀 両さんの絵馬

私の暮らす 葛飾区亀有はいわずと知れた「こち亀」の町。


昨年の秋に「両さん子ども時代像」ができたのをきっかけに、南口のゆうろーど商店街、がんばってます!



ema_1.jpg


 


左端にある赤い柵のようなもの...


これ 絵馬をぶらさげる柵なんです。


絵馬は3種類...



ema_2.jpg


開運笑福 バージョン


 



ema_3.jpg


必勝 バージョン


 



ema_4.jpg


諸願成就 バージョン


なんか地味〜


 


一応、この絵馬は地元の香取神社のものらしいので、ご利益あるかも。


亀有南口のゆうろーど商店街の事務所で売っているそうですよ。


| 和文化 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/1PAGES